ジーコジャパンレポート

2006.6.2 1部練習

ジーコ・ジャパンはこの日、午後3時から練習を行った。今まで2部練習が続いていており、久しぶりの1部練習となった。久しぶりに天候にも恵まれ、強い日差しが刺す中で、選手は気持ちよく汗をかいた。

前日に合流したばかりのDFM茂庭は午前中も練習を実施。他選手よりもフィジカル面で調整が遅れており、それを取り戻すためにスタッフがつきっきりで練習を行った。また、GK3人も午前中にクロスボールの対応などで調整。その後、午後の全体練習に加わった。

午後の練習では、前日に引き続き、高原が別メニュー。また、負傷中の加地はグラウンドに姿を現さなかった。プールなどでリハビリを開始しており、できるだけ早期の復帰を目指す。さらに不安要素となったのは柳沢。右太もも裏に違和感を感じ、この日は精密検査を実施。特に大きな異常は見られなかった模様だが、練習には不参加となっており、6月4日のマルタ戦は極めて微妙。今後の動向が注目される。

>一覧へもどる