ジーコジャパンレポート

2006.5.27 ボンでの初練習

26日夜に合宿地・ボン入りしたボン市内のグラウンドで初練習を行った。時差ぼけ調整など軽めの調整と思われた午前中の練習ではセットプレーの練習を入念に行った。

初めは主力組が守備。右CK、FK、左も同様にクロスを放り込みしっかりとクリアし攻撃につなげる形を繰り返した。攻撃でも左右で中村をキッカーとして高原、中沢らが中央で合わせる形を繰り返した。高原がファーサイド、ニアサイドで頭でうまく合わせるなどコンビの良さを見せていた。

午後はレギュラー組の中盤から後ろと、サブ組がハーフコートのゲームを実施。レギュラー組は守備の確認が中心。最終ラインのラインの上げるタイミングやポジショニングなどジーコ監督含めて選手間でも話し合いが行われた。

>一覧へもどる