ジーコジャパンレポート

2006.4.8 FC東京・磐田戦を視察

ジーコ監督は8日に味の素スタジアムで行われたJリーグのFC東京戦対磐田戦をエドゥーTA、カンタレリGKコーチらとともに視察に訪れた。磐田にはGK川口、DF田中ら、FC東京にはGK土肥、DF茂庭ら代表勢も多く90分間じっくりと試合を見守った。2日には急性胃腸炎で1日入院するなど体調が心配されたジーコ監督。すでに4日の会見には出席していたがこの日も「体調は大丈夫です」と話し万全の回復ぶりをみせていた。またドイツ・ボンでの合宿に入る前の5月中旬から福島のJヴィレッジで合宿を行うことで検討していることについて以下の通り言及した。

ジーコ監督のコメント

「Jヴィレッジで行うこともプログラムの1つで候補となっている。自分はいいんじゃないかと思っていた。里内(フィジカルコーチ)と話し合ってどうなるかきめたい。環境や設備もすごくいい。場所的なものではなくてひとつの施設でいろいろなことができることがいい。バスに乗らないでもいろいろなことが一箇所でできるから」

>一覧へもどる