ジーコジャパンレポート

2006.2.13 インド戦まで同メンバー

日本サッカー協会は12日、キリン・チャレンジカップのフィンランド戦(18日・静岡スタジアム)とアジア杯予選初戦のインド戦(22日・日産スタジアム)に臨む日本代表22人を発表。米国戦(サンフランシスコ)と同じメンバー。フィンランド戦に向けて16日に静岡県内に再集合する。

GK 川口能活(磐田)下田崇(広島)都築龍太(浦和)
DF 田中誠、村井慎二(以上磐田)宮本恒靖、加地亮(以上G大阪)三都主アレサンドロ、坪井慶介(以上浦和)中沢佑二(横浜M)駒野友一(広島)茂庭照幸(FC東京)
MF 福西崇史(磐田)小笠原満男、本山雅志(以上鹿島)小野伸二、長谷部誠(以上浦和)遠藤保仁(G大阪)阿部勇樹(千葉)
FW 久保竜彦(横浜M)巻誠一郎(千葉)佐藤寿人(広島)

米国戦を終えた代表は12日に成田空港などに帰国。小野、長谷部、坪井、都築は豪州合宿中の浦和に合流するため直接豪州に向かった。ジーコ監督は米国に残り、16日までに再び来日する。

>一覧へもどる