ジーコジャパンレポート

2005.7.26 午前のみの練習

千葉・成田市内の合宿2日目。台風7号の影響で関東地方も暴風雨に覆われた。Jリーグの連戦で選手は疲労していることと、台風の影響も考えて午後の練習はプールでのトレーニングに変更になった。

午前の練習はアップを行いミーティング。その後はワンタッチでのボール回し。2タッチ、3タッチと3分間ずつくらいを行った。
その後は攻撃陣と守備陣に分かれてのミニゲームを行った。攻撃陣は大黒、玉田、田中達、本山、小笠原、今野、茂庭。相手は宮本、中沢、坪井、三都主、加地、川口。阿部。それが終わると守備と攻撃で分かれて攻撃陣はシュート練習。残りのメンバーの守備練習は4人が並んでクロスボールを跳ね返す。ボランチの阿部がサイドに展開していくパターンだった。

ジーコ監督コメント

「(シュート練習は)いつもといっていることは同じ。ボールを受ける方はオフサイドに注意すること。どんな状況でも必ずGKを見て精度を高める。疲れてきたときにいかに頭を働かせるか。やみくもに打つのではなくて隅を狙う。チャンスが来た時に頭を働かせないといけない。とにかくサイドを狙っていけといっている。」

>一覧へもどる