ジーコジャパンレポート

2005.6.13 練習2日目

早朝は冷たい雨が降り注いだが、練習開始時間の午前10時には時折晴れ間が見える天候となった。昨夜、チームに合流したDF茂庭も元気に練習に参加。MF中村が別メニューとなったが、それ以外のメンバーは16日のメキシコ戦に向けてた調整に励んだ。10時半過ぎから様々なパターンのシュート練習を実施。合計して400本近くのシュートを放ち、フィニッシュの精度を高めた。
午後は6時から練習を行い、戦術練習に着手。ハーフコートでレギュラー組のGK川口、DF田中、宮本、茶野、MF加地、中田英、福西、三都主、小笠原を配置し、対人をつけた守備中心の練習が行われた。また、その後は守備陣と攻撃陣を分けて、トレーニングを実施。3バックはサイドからのクロスを跳ね返す練習、攻撃陣は複数の選手が連動してフィニッシュまで持っていくパターン練習を行った。14日には恒例の紅白戦が行われる予定で、いよいよ最中調整の段階に突入。午後練習からは腰痛で別メニューだった中村が合流しており、メンバーもそろった。

>一覧へもどる