ジーコジャパンレポート

2005.1.19

午前9時から始まった練習はフィジカルメニューが中心。練習の最後に10対10のミニゲームを行い、リラックスムードも漂った。ちなみに、ミニゲームではDF加地がハットトリックを達成している。
午後3時半からは4分間走を2分間のインターバルを設けて、約1時間実施。心拍数をチェックし、体調管理を徹底した。GKは別メニューで調整した。
また、この日は両足に張りを訴えているDF三浦が別メニューで調整。DF中澤は体調不良で練習を休んだ。

ジーコ監督

「(北朝鮮の)分析は今合宿で渡されたビデオを見たので、ほとんど終わっている。選手に見せるか?今は見せない。北朝鮮に向けて切り替えるのはシリア戦(2月2日・埼玉)の後でいいだろう。現時点で焦っても仕方ない。今は三浦、中澤を除けば、すべてうまくいっていると思う」

>一覧へもどる