ジーコジャパンレポート

2004.12.21 来年始動のメンバーを発表

日本サッカー協会はW杯アジア最終予選に向けた来年1月の強化合宿と国際親善試合のキリン・チャレンジカップ2試合に臨む日本代表23人を発表した。FW久保(横浜M)DF坪井(浦和)が復帰。アテネ五輪代表のMF阿部(市原)も選出された。

日本代表の日程は
▽1月17日から始動(宮崎、横浜で合宿)
▽1月29日 カザフスタン代表(横浜国)
▽2月2日 シリア代表(埼玉)
▽2月9日 W杯アジア最終予選・北朝鮮戦

北朝鮮戦に向けたメンバーは2月2日以降に発表になる。

メンバーは次の通り
▽GK 土肥洋一(F東京)川口能活(磐田)楢崎正剛(名古屋)
▽DF 三浦淳宏(東京V)田中誠、西紀寛(以上磐田)茶野隆行(市原)宮本恒靖(G大阪)松田直樹、中沢佑二(以上横浜M)三都主アレサンドロ、坪井慶介(以上浦和)加地亮(F東京)
▽MF 藤田俊哉、福西崇史(以上磐田)小笠原満男、本山雅志、中田浩二(以上鹿島)遠藤保仁(G大阪)阿部勇樹(市原)
▽FW 鈴木隆行(鹿島)久保竜彦(横浜M)玉田圭司(柏)

ジーコ監督はすでにブラジルに帰国しているため、以下の通りコメントを発表した。

ジーコ監督

「アジア・カップを制し、W杯1次予選を全勝で勝ち抜いた日本を代表するメンバー。またこのメンバーで親善試合2試合を戦い、最終予選突破につながる、いいスタートを切りたい」

>一覧へもどる