ジーコジャパンレポート

2004.12.13 ドイツ戦に向けて集合

ドイツ戦(16日・横浜国際競技場)に向けて日本代表は13日夜横浜市内のホテルに集合した。
玉田(柏)が急性胃腸炎、松田(横浜M)が体調不良、三都主(浦和)が個人的な理由で合流が遅れることになったが残りのメンバーは次々と宿舎入りした。相手は2002年W杯準優勝の強豪。ほぼベストの布陣をそろえており、来年のW杯最終予選にそなえる日本代表にとっては絶好のテストマッチになりそうだ。

ジーコ監督のコメント

「宮本は残念だが仕方がないね。早く治してもらいたいよ。代わりの選手は宮本のほかのメンバーが何でもなければ考えていない。(W杯予選の北朝鮮戦のアウエーが人工芝のスタジアムになったが)まだ決定ではないと聞いているが、もしFIFAのルール上そういうふうになったら対策を立てないといけない。Jビレッジ(福島)も(人工芝が)あるからね」

>一覧へもどる