ジーコジャパンレポート

2004.12.9 最終予選抽選会

2006年ドイツW杯アジア最終予選の組み合わせ抽選会がマレーシア・クアラルンプールのAFCハウスで行われ、日本代表は、イラン、バーレーン、北朝鮮と同組のグループBに入った。

◇グループA 韓国、サウジアラビア、ウズベキスタン、クウェート
◇グループB 日本、イラン、バーレーン、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)

日本の試合予定

2月 9日 北朝鮮(ホーム)
3月25日 イラン(アウエー)
3月30日 バーレーン(ホーム)
6月 3日(金) バーレーン(アウエー)
6月 8日(水) 北朝鮮(アウエー)
8月17日(水) イラン(ホーム)

ジーコ監督コメント

「相手も決まり、FIFAワールドカップ本大会へ向け、戦っていく準備を整えたい。  ホームで星を落とさないことが大事で、得失点でも上回れるようにしたい。最終予選はどの地区でも最後までもつれるもので、簡単な試合はひとつもない。6試合全て、決勝のつもりで挑む」

>一覧へもどる