ジーコの日記

2006年7月6日(木曜日)  

やぁ~。ご無沙汰。色々とばたばたしていたこともあり、久しぶりのブログ更新だ。まだまだ忙しさは続いているけどね。私は今現在、新しい住み家となるイスタンブールにいるよ。此処で、これからはFenerbahceの指揮者として挑戦をしながら、新たな写真やストーリーなどをお届けする。私を支持しながらチームを応援する意思をメールやブログを通じて敢えて示してくれる皆さんへ深く感謝するよ。前進あるのみ!

クラブの組織は素晴らしいものだ。昨日はエクセレントなスタジアムを訪問して、本日は全員に紹介された。更に、トレーニングセンターと宿舎も見せてもらった。私は既に世界中を旅していることもあり、決して吃驚したとは言えないが、多くのブラジルの皆さんが想像も出来ないほどのこちらのハイレベルには感銘される。

依然此方に慣れつつある段階だけど、実際には最終的に住居を構える前に週末に一時帰国をする予定だ。未だ写真は然程手配していないけど、FenerbahceのオフィシャルHPにナイスな写真が掲載されており、更に数枚紹介するよ。

下記は、本日の契約締結時の模様。

報道陣が全てを記録。

選手達を知り、話しをすることも出来た。

練習場にて。トルコ代表でもあるTuncay選手がスイカを私に勧めるシーン。そして、私の到着前に交渉を進めてくれた、顧問弁護士で友人でもある、アントニオ・シモエンス氏。

ブラジル人選手だよ。チームには、アレックス選手とファービオ・ルシアーノ選手を含めて3人所属している。彼は、ブラジルでは余り知られていないけど、オラリーアの下部組織でサッカーを始めたマルコ・アウレーリオ選手だ。

繰り返し、皆さんからの暖かいメッセージ溢れるコメントにお礼を言うよ。アリガトウ。

それでは、また後程。

>一覧へもどる