ジーコの日記

2006年6月19日(月曜日)  決戦の時

ハイ、皆さん。ジーコは今、更に困難化した決勝トーナメント進出を目指して日々仕事に没頭してはいるが、皆さんからのメッセージは必ず読んでいるよ。彼は明日ブログにログオンすると思うけど、取り合えずは写真を3枚紹介するからね。

Nurembergスタジアムでのクロアチア戦前のフラッグの風景。

試合中にスタジアムのスクリーンに映し出されたジーコとエドゥーの模様をアツコ女史がゲット。

そして最後に、月曜日の練習で集中しているジーコの表情だ。

本当に困難になった…、日本はブラジルを下さなければいけないからね。結果に関わらずブラジルは上位2位を確定している。そして、"Impossible Is Nothing(不可能は無い)"のスローガンを掲げるアディダスにスポンサードされている日本代表は決勝トーナメント進出を信じなければいけないよ。

それではまた!

>一覧へもどる