ジーコの日記

2006年6月13日(火曜日)  気持ちを切り替えて前進

やぁ、皆さん。またまた編集者です。ジーコは皆さんからの全てのメッセージを読んでおり、近々本人が直にブログに登場するからね。今は決勝トーナメント進出を目指してチームの指揮を高めるべく集中しているよ。オーストラリア戦での敗北は状況を困難化したけれども、数学的確率を語る前に日本はしっかりと役目を果たすべくクロアチア戦に勝たなければならない。その為に、ジーコはチームに没頭しているんだ。本人が不在中、私がドイツからの情報をお届けするからね。

アツコ嬢が試合の模様を送ってくれた。下記は、選手達に指示中のジーコと給水する高原選手。約40度の気温は尋常ではない!

カンタレーリの妻サンドラと娘のシャーナ、長男ジューニオルと妻サンドラ。

何処へでも応援に駆けつける勇敢なフーブロ・ネーグロ(フラメンゴ)サポーターMoraesの友人Gabrieが、ドイツでのガリンニョ(ジーコ)との記念写真を送ってくれた。

そして、このワールドカップのテンションを緩和させるにはミュージックに限る。今水曜日の午後11時30からGlobosatのケーブル局GNTが番組「Armazem 41」の中でジーコとの音楽に関するインタビューを放送するからね。内容は大変興味深く、ゲストの人生で強く心に残る曲を親族や友人達からリサーチして、本人の前面で即興演奏を行なうというシナリオだ。ジーコは、想い出やその時の状況など…を想起した。視聴価値あり。

番組は6月14日の23時30分にオンエアー。そして、6月15日の5時45分、9時15分、14時30分と20時50分に再放送。想い出の曲を探し回ってくれたAlexandre Pimentaプロデューサー提供の全スタッフとの写真!

ジーコと番組司会者Mariana Koehlerとのツーショット。

それではまた!

>一覧へもどる