ジーコの日記

2006年6月11日(日曜日)  一丸となって

ハ~イ、皆さん。またまた私サイトの編集者の登場。いざ応援の瞬間到来。この普段とは異なる感覚は、ブログを通じてコメントを送ってくれる皆さんも同様のようだ。勿論、私はブラジル人であり、ブラジルで生まれ、それを誇りに思っている。でも、正に今のこの鳥肌を覚えるような感触は紛れもなく今週の火曜日に感じるものより強いと言えるだろう。グリーンとイエロー(ブラジルカラー)は一先ずさて置き、ジーコが日本代表監督に就任した2002年からずーと見続けている私のハートは現時点ではジャパンなのさ! 幸運を祈り、サムライブルーを応援する時だ。

ここ数日間を通じて、サイトへの数多くのメッセージとオマージュも届いているよ。その一つはジーコ本人へ送られてきた、サンパウロのヘビメタグループEyes Of Shivaの曲「Kamisama」だ。彼らはヘビメタ のリズムで曲を作り、ジーコ自身も気に入って、本サイトで彼らの特集をも組んだ程だ。

最近では、ジーコと日本の応援サントラ「Flamurai」の作曲者の一人であるMarcelo Camargoから連絡がきたよ。こちらリオ・デ・ジャネイロでLeandro Rossiが率先して結成した応援団「Fla-Japao」をイメージした曲でもある。

そして最後には恒例の写真を紹介。ジーコと日本サッカー協会の手嶋広報部長の愛犬でもある、日本代表広報犬のロンメルとのショット。不敗神話にゲンを担ぎ、ガリンニョ(ジーコ)は優しくマスコット犬を愛撫…、幸運を! Go Nippon!

それではまたね!

>一覧へもどる