ジーコの日記

2006年2月27日(月曜日)

やぁ~。こちらボンの寒さや雪がいろんな発想を与えてくれて、奇抜な写真へとつながった。今回のブログはそれら素晴らしい光景を幾つか紹介するよ。でも、その前に松井選手を見にフランスのルマンを訪れた際の記録。いつもの事だがブラジルの国旗がなびく光景を目にしたよ。特にルマンにはグラフィッチと現在は怪我をしているトゥーリオのブラジル人が二人いるからね。ある時点でAquarela do Brasil(ブ ラジルの名曲)が歌われだして、三本のブラジル国旗が大きく振られていた。グラフィッチは出場したけど、チームは0―1でサンテティエンヌに敗れて5位から6位へと順位を下げた。

この日の試合はナイターで気温はなんと2度!下記はルマンの会長(中央)とブラジル人が二人所属していることありポルトガル語を流暢に話すマネージャーとの写真。フランス・リーグの月間MVPを受賞した松井選手に彼等は大変満足しているそうだ。

次は、フランスの新幹線TGVで鈴木通訳とルマンへ向かう最中。

以下はボンのホテルにて私の部屋からの雪景色。

この2枚の写真で景色の違いが雪の有無ではっきりと確認できる…。
…雪無し。

…雪あり。

そして、カメラマンのクリエイティブな作品を3枚。

ブラジル人テクニカルスタッフ一同… おっと!左端は里内フィジカルコーチだが、彼は既に名誉ブラジル人だからね!

サイトスタッフもユーモアセンス抜群だ。全員が寒さで凍っちゃいそうだと言った私のフレーズをキャッチして、上記スタッフ全員を雪だるまに変身!


それでは、また後程!

>一覧へもどる