ジーコの日記

2005年12月5日(月曜日)

やぁ~。もう既にW杯本大会組み合わせ抽選会の為にドイツ入りしている為、申し訳ないが手短にコメントと写真の紹介をするからね。でも、その前に、オフィシャルサイト www.sitedojunior.com.brを開設した私の友人ジューニオルにエールを送るよ。過去にはピッチ上で、そして人生に於いても盟友である彼が、今後はインターネット上でもパートナーとしての成功を祈る。オメデトウ。

 では、写真紹介へと行こう。先ず、Jリーグ最終節の模様から。カシマスタジアムに観戦に行き、その他の試合はテレビで観たよ。

 約2万5千人のサポーター。結構な観客動員数だね。

鹿島アントラーズが3―0の時点でPKを得て、セレーゾ監督は、私が現役時代からの選手でもあり、長年に亘りキャプテンを務めた現在36歳の本田選手を投入し、彼にPKを蹴るように指示をした。彼は、その申し入れを受けてPKを蹴り、ゴールを決めたのだ。もしかしたら、これが彼の残り少ないゲームと言うこともあり、全員が一緒に歓喜に酔い痴れた。

そして次は、京都パープルサンガの一員として優勝を果たした、CFZ do Rioのディフェンダーでもあるリカルド選手に祝福を送るよ。彼は、J2のMVPに輝いたのである。リカルド、オメデトウ!

下記は日本での取材。ウエブサイトSportsnaviの平野タカヤ編集者及び宇都宮テツイチ記者との写真。内容は主に2005年度の活動に関してだった。最大の目的でもあったワールドカップ出場権獲得を達成できたと語ったよ。

その後は、JFA公式ビデオの撮影を行い、2006FIFAワールドカップドイツアジア地区予選や、直面した困難と超越、そしてコンフェデレーションズカップなどに関して話しをした。下記は、全スタッフであり、唯一の女性は、サッカーセンターで研修に参加していたJFAマーケティング部の西岡シノさんだ。

そして最後に、日本で世界クラブ選手権が開催されることもあり、忘れる事の無いフラメンゴ3―0リバプール戦でMVPに輝いて受賞した、今でも大事にしている良き想い出のトヨタ車をご披露。私の良き友人で素晴らしいカメラマンでもある、EuricoDantasの撮影による写真だ。

それでは皆さん、また後程!

>一覧へもどる