ジーコの日記

2005年10月11日(火曜日)

やぁ~。我々は既にキエフ入りをしており、今回はコメントを少なく、以前のショットも交えて写真を多く紹介するよ。勿論、こちらウクライナの写真もあるからね。近々、世界紀行が目白押しだ…。

先ずは、Edson Lyra撮影による、裾野で行われたリオ・ドーセ社のシュラスコ・パーティーでの素晴らしい写真から紹介。ナイス、エジソン!

私と鈴木通訳。

日本人のサンバ・ミュージシャン。

そして下記はリガでの試合模様。ラトビア戦での中村選手のPKシーン。

90分間も日光を頭に浴び続けるのは決して楽ではない。

アツコの撮影による、試合会場に靡く旗。

ある日、リカルドが姿を晦ましたかと思えば、突然数冊の参考書を手に現れた。ラトビアで電撃講座でも受けて、受講証明書を得たのかも?

下記の写真は既にキエフにて。オマキザルの一種だ!

全く子音字ばかりの言語である。でも、上演している演劇は素晴らしく、横断幕を見れば一目瞭然。

そして最後に、セルジオ・サッポ監督からの挑戦:「いったい何処で撮った写真か判るかな?それでは、皆々様にウン・グランデ・アブラーソ!」

非常に簡単だよ、サッポ。JFAサッカー・ミュージアムだろ。

それでは、また後程写真の紹介をするよ!

>一覧へもどる