ジーコの日記

2005年9月26日(月曜日)

ハ~イ。今回は色々と珍しい写真を紹介するよ。Tim Maia(ブラジルの今は亡き名シンガーソングライター)曰く、日本に「春が来た…」(正確には日本はこれから秋なのだ)の歌の如く、東京の自宅付近に所在する代々木公園で開催されたイベントを、携帯電話で撮ったので早速紹介するよ。大いなる活気、そして気球と宣伝広告のオンパレード…。

アナウンサーがカウントダウンを行い全員一斉に点火!

日曜日にはFC東京のブラジル・ディーが開催された。恒例の、ブラジル人観戦無料及びブラジル人選手へオマージュを送る試合である。FC東京と大分トリニータは今シーズン不調を喫してはいるが、満足いく観客を動員して0対0のドローゲームとなった。そして、スタジアムの外は観客で大いなる賑わい…。

更には、ブラジル人専用ブースも。

スタンドにはブラジル人とブラジル国旗。

そして、下記の写真中央部分をご覧あれ!ブラジル・ディーの試合で背番号10の人物が観戦。何処のユニフォームかな?

ズームで捉えると…。もうお判りでしょう?

ブラジルのRecord局が訪れており、CatarinaレポーターがW杯へ向けての豊富や目標、そして私のこれまでの日本滞在期間に対する期待感などに関して取材を受けた。何時ブラジルで放映されるかは知らないけどね!

Record局のクルーとの記念写真。

そして最後に、この機会に良き親友でありプロフェッショナルのカンタレーリにハッピーバースディーを願うよ。彼は先週の木曜日に52歳の誕生日を迎えた。下記は、先週に友人を会して行われた夕食会の光景だ。エドゥー、サッポ監督、そして、白いYシャツにネクタイの友人クラウジオもブラジル人である。即ち、カンタレーリの友人を集っての夕食会だ!

それでは、また後程!

>一覧へもどる