ジーコの日記

2005年9月24日(土曜日)

やぁ~。写真の紹介と、ブラジルのファンクラブの賑わいを体感できないことを訴えたくてログインしたよ。でも、フォーラムにはブログ仲間が多数コメントを述べてディスカッションを巻き起こしているようだね。意図通りであり、ブログ仲間は本サイトで取り上げるテーマと事柄を取り上げている。私がファンクラブにも注意を払っている証としてね…。

昨日、BaronとSchwenck選手がベガルタ仙台の勝利で、各自一得点ずつ挙げた。彼ら二人とはつい最近会ったばかりなんだ。

土曜日には浦和レッズ対横浜マリノスのドローゲームを観戦した。下記は、試合のベストショット。レッズサポーターが試合前に美しいハートを描いたのである。彼らはファンタスティックなサポーターであり、試合毎にチームに対し新たなる愛情の表現を魅せてくれる。

そして先週、発売目前の私の伝記を収録したDVDに関するインタビューを受けた。そして、ファンクラブに登録済の皆さんは、年末にはこのDVD及び他の賞品の抽選に参加できるからね。

キーパーが居眠りしている時に限ってシュートはゴールのコーナーに命中しがちだと良く言われる。正にその言葉通り、ジーコ・サッカーセンターでの日伯友好カップ開催中、照明塔にふくろうが二羽現れて、そこで高島は透かさずシャッターチャンスを見逃さなかったようだ。

そして最後に、E-Mailを送ってくれるセルジオ・サッポ監督の期待に応えて…。「見よ、フットサル日本代表の藤井健太選手を。彼は合宿に下記のヘアースタイルで出現して、GALINHO DE QUINTINOと命名された。ハッハッ
ハッハッハ!!!!!ヘアーカット時にもガーロ(雄鶏の意味でジーコの愛称でもある)のことが脳裏に過ぎるらしい。セルジオ・サッポより」

OK、サッポ。借りは返すからな! それでは、また後程!

>一覧へもどる