ジーコの日記

2005年9月5日(月曜日)

やぁ~。Jリーグ第22節はガンバ大阪が東京ヴェルディ1969を下して首位を奪取。この大事な一戦を私はスタジアムで観戦したよ。鹿島アントラーズがホームで躓き、浦和レッズに引き分けを許したことで、ガンバ大阪が首位にたったのである。それでは先ず、東京での試合シーンを紹介…。

試合後、私はヴェルディの更衣室へワシントンに会う為とJリーグでの素晴らしいパフォーマンスを称えに行った。現在、彼は21得点のアラウージョ選手に次いで、15得点を挙げてランキング2位である。

ヴェルディに新たな一面を既に与えたヴァダォン監督にも挨拶をした。ひげの人物は、グァラニとヴァスコ・ダ・ガマでプレーをしたジェルシンニョ・アシスタントコーチだ。私は彼と対戦した経験がある。

このフリー・キックではワシントン惜しくも得点ならず…。

白のガンバ大阪は、殆んどヴェルディにスペースを与えない試合運びを展開した。

日本代表の里内フィジカルコーチは、満員のカシマスタジアムでの試合を観戦。下記は、試合前のホームサポーターの写真。

試合前の鹿島アントラーズと浦和レッズの選手整列。

それでは、また後程!

>一覧へもどる