ジーコの日記

2005年6月18日(金曜日)

-*-*-*-*-*-*-* ドイツでの写真 *-*-*-*-*-*-*-*

やぁ。今、我々日本代表はフランクフルトにいる。そして、明日の相手はギリシア。前回の試合の対メキシコ敗戦後に、ブログの仲間から暖かいメッセージを数多く頂いたことを感謝しているよ。本当にアリガトウ! 前進あるのみ。

それでは早速、写真紹介へと行きましょう。常にアツコの協力を得て!

キックオフを目指して、選手入場及び紹介のシーン。

Hannoverにて…。日本代表の背骨的存在のブラジル人は全員フラメンゴの私、エドゥー、カンタレーリ、リカルドのカルテットである。ヘッヘッヘッへ…。

芸術的ショットを2枚。誰の作品かお解かりかな…。

日常的となっている選手達の罰ゲーム。そして、判定を下すのはエドゥーだ。ラインから一番遠くまでボールが転がると負け。そして、負けた選手は昼食又は夕食で、他の参加選手全員にコーヒーを出したり、デザートを盛り付けたりなどの、3つの罰ゲームが待っているのだ。下記参加者は、小笠原、アレックス、中田浩二、遠藤、加地、土肥選手。必ず練習前に行われる。

そして、ベッケンバウアー氏の訪問。

では、また後程!


2005年6月14日(火曜日)

-*-*-*-*-*-*-* 写真掲示板 *-*-*-*-*-*-*-*

やぁ。今回はこちらHannover市での写真を掲載。下の写真は、到着後の最初の練習風景だよ。

現地でのこの警備体制。コンフェデレーションズ杯をW杯へ向けてのシミュレーションだと捉えている。だからこそ、バイクによる誘導と、更には我々のホテルでの滞在階にまで到る警備。

バーレーン戦以降は別メニューをこなしていた中村選手は、準備万端をアピール。里内コーチと仕上げのメニューをハードに行っている最中。

エドゥーと意見交換中。

紅白戦を見守っている最中。

メディアへの対応。

アツコの芸術写真をご披露。

それでは、後程!

 

>一覧へもどる