ジーコの日記

2005年4月20日(水曜日)

やあ。今はたくさんのコメントを読んでいる最中だよ…常にブログをご支援してくれる皆さんやコメントに関しては後程ゆっくりと語りたいと思う。今回は気になる写真が数枚あるので・・・それらを紹介するよ

以前の写真。2対0で名古屋の勝利となった、名古屋グランパスエイト対川崎フロンターレ戦を観戦に行き、1点目に繋がった中村の素晴らしいフリーキックのシーンを紹介します。

セルジオ・サッポ監督と日本フットサル代表はイランへ大会出場のために遠征した。彼はユーモアは決して欠かさないのである。彼は写真とテキストを送って来たのだ。

「貴方はイランへ胸を膨らませて試合観戦に行っていたとは知らなかったよ。ハハハハハ!!!! 2対1で私の勝ちだ!!」

解ったよ…サッポはとても盛り上がっているようだ。更に彼は、「通訳とは、監督の発言に即対応。アハハハハハ!!! アザディー・スタジアムにて貴方と鈴木通訳へのオマージュ。」と題した写真も送って来たよ。

いったい何たるオマージュだ! それも敗北を喫したスタジアムで! サッポ監督とエジソン通訳は、以前このブログで掲載した埼玉での写真を真似たポーズにトライ。サイトのスタッフは皆さんが比較出来るように両方を掲載したよ。果たしてサッポの写真は似ているかな? コメントを待っているからね…。

個人ブログを開設していてこのサイトにも多数コメントを寄せてくれているビーアに、東京のレストランで偶然に会った。ナイス、ビーア! 更に彼女は写真を数枚送ってくれ、その中の一枚を紹介…。

下記は中村ダイ・レポーターによるJFAニュースの取材シーン。テーマは予選3戦に関する内容と残り3試合で好結果を得るにはどうしなければいけないかを要約したものだ。彼に、現時点で予選が終了するのであれば、我々は進出決定だと述べたよ。残り試合で同じ結果を得られれば、W杯へ出場出来るのである。

そして、これはスケガワ・レポーターによるW杯とペルー及びアラブ首長連邦国戦に関するキリンニュースの取材である。こちらも、W杯予選の要約とキリンカップでの2試合を予選へ向けて有効活用をするかについてだったよ。2試合目には出来ればヨーロッパ組み数名を起用したい意向を語り、更にチームが好内容を示せば、バーレーンと北朝鮮戦では同じフォーメーション維持の可能性が大だとも伝えたよ。

…ということで、また後程…。

>一覧へもどる