ジーコの日記

2005年3月21日(月曜日)

やぁ。今回がフランクフルトからの最後のブログとなり、次回はいつになるか心配だ。今週の火曜日に向かうテヘランでは、インターネットへの接続が困難だと言う情報が入った。だからこそ、ドイツ滞在時の写真セレクションを一気に紹介するよ。写真のほとんどは、実兄エドゥーの作品だ。そして、最後には懐かしい写真を一枚。

では早速、写真紹介と行こう!

三浦選手は好調に練習に取り組んだ。彼は、イラン戦を出場停止のアレックスに代わり、出場予定だ。

ジャッジングで全員を不満に陥れた、疑惑のレフェリーこと我らがスタッフの和田氏。

以下の写真はいったい誰の作品かお解かりかな?

日曜日、私達テクニカルスタッフで市内見学。

そこで、スタッフはこちらの三人と出くわして記念写真をゲット。この人達はなんと、香水売りである!!!

ドイツ到着時のこちらでの注目話題は、ヒトラーに関する新たな書籍であった。見出しによれば、独裁者はコカイン入り目薬を点眼していたなどの、新たなる情報が暴かれているそうだ。我らの社会が、二度とこの様な人物に一国家を支配させないようにするために、常に彼のような存在を想起することは重要だと思うよ。

そして最後に、懐かしきワンショット。この写真を送ってくれた、フラメンゴの元GKで、現在はGKコーチを務めているニエゥセン。(写真右脇に写っている)熱いメッセージを送るよ。そして彼は、本サイトが大変気に入っているとメッセージを送ってくれた。アリガトウ、ニエゥセン!

それでは接続可能な時にまたお会いしましょう!!

>一覧へもどる