ジーコの日記

2005年3月3日(木曜日)

やぁ。皆さんへ感謝の意を伝える言葉が見つからないよ。BLOGまたはE-Mailを通じて、皆さんから頂いている応援の言葉や、激励の言葉に対して、本当に感激しているよ。でも、一人一人にお礼の気持ちを伝えるのは難しいね。この日記で授かるエネルギーは、私にとって大いなるチャレンジを乗り越える力となっていることを、みんなに分かって欲しい。本当に心から感謝するよ!Muito obrigado!

私は水曜日にリオに到着した。その前に、たくさんの友人達と再開し、アメリカのアトランタで数日間、家族で滞在していたよ。リオに到着したその夜に、草サッカーをした。そして私のバースデーパーティーを開いてくれた。その日のジーコ・サッカーセンターでは、終わりなき夜が続いたんだ。誰も帰ろうとはせず、結局パーティーは延々と続いてしまった…

私の仲間たちが集合。フェイジャォン、ジュニオール、ラザローニ、俳優のニコラス・スィリ、エリベルト・レアォンと父、次男ブルーノ、私、そして親友のファギネル。

今回のパーティーは、今月バースディーを迎えるフェイジャォンへのパーティーでもあった。彼は歌い、私はひたすら感激だった。

仲間達はライブで盛り上がり…

…誰もパーティーの終わりを望まなかった!

そして最後に、サンドラと長男ジューニオルと一緒に雪のアトランタでのショット!

と、いうことで、皆さん、再びムーイト・オブリガード。今日は私の誕生日ということで、この辺で失礼するよ。


2005年2月28日(月曜日)

やぁ。只今私は旅の途中でインターネットへの接続が限られているので超特急でオンラインさせてもらうよ。私は現在長男のジューニオルとアトランタに立ち寄り、現地の団体とジーコ・サッカーセンター間での提携及び交流に関して検討中なんだ。フラメンゴの対グァナバラ杯チャンピオンチーム戦での、新たな敗北を見届けることは出来なかったけど光景が想像できるよ! ガーヴェア(フラメンゴ)に新しく加わりつつある連中がチームの再構築の手助けをしてくれることを期待するのみだね。

では、今回は写真を紹介することが出来ないが、次回はもっと落ち着いてから戻ります!

>一覧へもどる