ジーコの日記

2005年1月7日(金曜日)

やあ。懐かしくなったので戻ってきました。私はアングラ・ドス・レイスにいて家族と一緒に新年を迎えました。リオには木曜日に一旦戻りました。息子のチアーゴが22歳になったので友人たちを集めて誕生パーテイを開きました。今回は年越しパーテイ、草サッカー、チアーゴの誕生パーテイの写真を持って来ました。 

それからこのコラムを見てくれている沢山の皆さんに感謝します。こうした繋がりの鎖が末永く続くように一緒に祈りましょう。ありがとう! 

この写真は私のポルトガーロ(別荘地)の家に集まった友人たちで、一緒に新年を迎えました。

“家族での写真”

アングラ・ドス・レイスでの年越し花火。約30分も続いていた。

1月1日は伝統行事の船舶でお参り。私もちょっと覗きに行きました。

今度はリオの写真です。チアーゴのペラーダを木曜日にCFZでやりました。下は6X4で勝ったチーム:私、マルコン、アラン、トニッコ、ピッタ、カルロス、ジョナタン、エドウー、フェルナンジーニョ、アルツール(猛獣)、グスターボ、ブルーノとカルロス・レイス。

そしてチアーゴのチーム、カルロス、デラシー、シリーリオ、デビット、ブルーノ、チオン、ドゥドゥ、アンドレ、ピーニョ、キッカ、エドウー、バヌッチ

私と息子チアーゴ

誕生日ケーキ

チアーゴと友人達、ジョナサン、フェリッペ、チアーゴ、アリソン、マギーラ、フェーラとブルーノ。

結束のグループである、クラウジオ・アダン、私、エドウー、アベリーノにカンタレーリ、それにフェーラ。

ではパソコンのつながらないアングラ・ドス・レイスに戻ります。リオに帰ってきたらまた沢山写真を載せます。

>一覧へもどる