ジーコの日記

2004年12月24日(金曜日)

やあ。12月24日です。もういい年頃の元選手達がピッチに入るためにウオームアップを始めています。

コラムにはたくさん見せたいものがあります。まず写真から始めよう。今週は何かとめまぐるしかった。サイトのスタッフもいくつか協力してくれました。

日曜日にリオへ着いて、その夜にレオとライーがやっているゴール・ジ・レトラのチャリテイーマッチのためにマラカナンへ行った。サイトスタッフも取材したが、その時の写真;

元同僚だったベベットにアウダイールがレオナルドと一緒にいる。ジーニョの横には息子のブルーノが立っている。試合の結果は私が交代で出る時のものでその横の写真はプレーしている私です。

火曜日にはラゴアの大クリスマスツリーを訪れた。その写真を二枚。一枚はレポーターたちと渡し舟の上で撮ったものともう一枚はツリーをのせる台の上でヘルメットをかぶっているときのもの。 

午後には指導者協会の年末パーテイーでアジアカップ制覇に対する賞を受けとった。とても誇りに思う。セレモニーにトロフィーに、その後ではパレイラとも立ち話。食事会場はトレーナーたちで一杯。その内のアベル・ブラーガとも冗談を言いあう。

伝統的なアルマンドのペラーダ(草サッカー)の夜は年を締めくくるパーテイー。もちろんパゴーデもあり、何でもありです。私はプレーしなかったけどパーテイーに参加しました。写真はジオーゴ・マルタが撮ったもので提供してくれました。ありがとう。始めの写真はアルマンドが司会をしている; 次は私と兄トニッコとジュニオール。ジオーゴとラザローニと私; ジョアンに息子のブルーノ、ママとアルツール; ルリーニャトビビー;最後は私がショッカーリョを持ってルリーニャがパンデイロを叩いている写真。 

木曜日はジーコセンターで素晴らしいフェスタがあった。雨が降ったけどたくさん集まってくれて大成功。息子のジュニオールがコールデイネートしたイベントで彼は実業家として第一歩を踏み出したようだ。協力してくれた皆さんにはお礼を言います。大変ありがとう。たくさんの写真も撮ってコラムに載せるものを整理しています。

今日は金曜日で24日。クリスマス・イブです。来週には私も少し休暇をとります。家族とゆっくり休みたい。パソコンとも離れますのでコラムとも離れることになります。その次の週にはジャパン・コネクションがあるから、読者の皆さんとは引き続き接する事ができるといいです。

このコラムでは皆さんの意見も読んでいますので少しは理解しているつもりです。ニュースも知らしてくれています。2005年はもっとクイズを出す事を約束します。ジーコサイトは止まりません!サイトは1月にいろいろなアトラクションを考えています。私が日本へ戻る前に賞品にサインをして抽選を行う予定です。          

さて、聖夜を祝ってクリスマスツリーの写真を!! 

日本のデイズニーで・・・

アメリカはニューヨークで・・・

そしてリオのラゴアで・・・


2004年12月20日(月曜日)

やあ。リオに無事つきました。ニューヨークからリオまでは気持ちフライトでした。少し遅れはしたけどね。少し休んでからマラカナンへ行く準備をしています。ライーとレオナルドがやっているゴールジレトラ財団のチャリテイーマッチに出場するためです。 

その前にクイズの答えと当てた人を発表します。思ったよりたくさんの人たちが投票してくれてびっくりしました。でも当てたのはたった一人、東京で勉強している学生のジョアン・フェルナンデスです。彼は通訳の鈴木だと答えました。正解! ジョアン、おめでとう。編集スタッフからメールでコンタクトするようにします。外れた人たちにはまた次のチャンスまで待って下さい。それにクリスマスには幾つかの賞品が抽選で当たりますからね。また新しいクイズを考えています。

クリスマスに私たちのサンタクロースは何を持ってきてくれるでしょうか?

それではまた。私はこれからゲームがあるので行きます。

>一覧へもどる