ジーコの日記

2004年12月14日(火曜日)

 やあ。ブラジル版のこのコーナーではクリスマスのクイズのためにちょっと寄り道します。賞品は日本のシャツです。でもクイズは簡単。下の写真は代表スタッフの一人ですが誰かを当ててください。サイトで顔の部分を隠してしまいました。サンタクロースの格好をしていて大きな服を着ています。見た感じに惑わされないように。太っているように見えても実は痩せていたりして・・・

ただし、応募は一人一回。コメントにメールアドレスを併記してください。もし正解者が多い場合は私が抽選して決めます。それではがんばって下さい。


2004年12月12日(日曜日)

やあ。私はフラメンゴ対サンパウロ戦を見るためにまだ起きています。応援しよう。でもここは写真を載せるコラム、ここ何日もインタビューが多くて、・・・その前にトヨタカップのものも一枚。試合後チャンピオンになったカルロス・アウベルトを訪問して祝った。もう一人はアルイジオ、彼はポルトアレグレのインテルでデフェンダーやっていた。ブラジルオリンピック代表に入ったこともあるし、ポルトに行って10年になる。現在はアシスタントコーチをしています。

インタビューにもどって・・・始めのものは私たちと一年ずっと付き添ってくれた記者の方たちと一年の計を話しました。良いことも悪いこともね。その取材内容は2005年の初めに報道される。来年のことについても話したのは当然です。

次にはドイツとのゲームを放映するテレビ朝日。元清水と代表のサイドバックだった堀池氏と。

ドイツへの召集等で大変な時に少し息抜き。広報担当のイチロータをやっつける。 

日本語で本大会出場と書かれた掛軸に日本語で”ジーコ”と署名する。

これは世界のサッカーという番組のインタビュー。来年に放映されるそうだ。私が選手だった頃のプロフィール、フラメンゴ、ウジネーゼ、代表と鹿島、それに監督としての時代の話しを気持ちよくしました。ESPNでも流れると思う。インタビュアーがスペイン語で話し、私がポルトガル語で返事をして面白かった。JFAハウスのショップで収録された。 

私の横はクラウジオと言って、インタビューの通訳をしたスタッフ。エドウーと仲良しで最近は息子のチアーゴとも友達になった。

日本でも大手の朝日新聞の系列雑誌のインタビュー。2005年1月2日に発売されるそうだ。レポーターはYoichi Funabashi氏ともう一人はNukui Noriyasu氏。話の内容は今まで
の起きたことをかいつまんだものと、選手のメンタルの変化についてとかその他もろもろ・・・

ではまた。今から私は試合を見ます。

>一覧へもどる