ジーコの日記

2004年11月13日(土曜日)

やあ。日本は日曜日の朝です、おはよう。たくさん話す事があります。まず、ロビーニョに対して支援と団結の気持ちをここに表したい。丁度サントスがジーコ・センターで練習した時に会ったばかりだった。その時は、感じの良い若者で、将来性がある事を感じさせてくれました。今は遠くにいるけど早く問題(ロビーニョの母が誘拐された事件)が解決して終わることを祈っています。  
3日ばかりコラムを留守にしていました。ちょっと忙しかったからね!木曜日に埼玉の選抜チームと練習ゲームをやった。その時の写真を・・・



ゲームの後には相手チームにお礼を言った。



次の写真は練習をした西が丘のスタジアムです。埼玉の近郊で、予選の時にオマーンが練習した場所です。

後ろの建物は日本でも有数な設備を整えたリハビリセンターになっていて、中田浩二、稲本やたくさんの選手が治療を受けたところです。



芸術写真に不足はない。アレックスがリングをもらい聖人?になった!? 



この写真はまたエドウーによるもの。埼玉スタジアムの更衣室の床です。彼は私が代表チームが埼玉で試合するのはこれのためだと言う。何故なら赤黒カラー(フラメンゴカラー)だから・・ハハハ。



山形・羽黒高校に行ってきました。とても良い出会いをして、サイトにニュースを持って来たよ。この写真は説明いらないね、上に書いて有るのを読めばわかるよね? ハハハ。



ではまた!!


2004年11月10日(水曜日)


やあ。ここ日本は、木曜日の朝です。昨日の練習の写真を幾つか持って来ました。コラムが賑やかになっているのを気に入っているよ。新しい人達も入って来ていい感じです。では写真に行きます。  朝、練習前に選手達への説明



スタッフも練習のために力を合わせる。



里内フィジカルコーチのウオーミングアップ! 



戦術トレーニングで、4対4や8対8などに、フィニッシュのクロスも加える・・・



我々のカメラマンが出動! 



埼玉のスタジアムには今日までの全試合がプレートになっている。この試合は覚えているかな?



宇野敦子さん協力の写真で訳まで送ってくれた。ありがとう。 

“マフィアっぽいエドウーがいるぞ・・・”



ではまた!


2004年11月9日(火曜日)

やあ。フラメンゴがグアラニ相手に苦戦して何とか1-0で勝った試合を見たよ。得点したジュニオル・バイアーノはあのゴールを私に献上したいと言っていた。素直に受けたいし、とても幸せに感じます。私はいつもフラメンゴを応援しているし、今の状況から抜け出して欲しいと願っています。私はいつも評論する時、フリーキックが決着をつけるとよく言って来ました。まさにその通りで、チームはグアラニに勝ち、降格ゾーンから抜け出した。だけど、40試合もの中で、フリーキックからのゴールはちょっと少なすぎるなあ。もっとよくなる日が来るように応援を続けたい。 

日曜日にジュビロとセレッソの試合を観に行った。そこで、スペイン人のジョゼー・ロッペス氏に会うことが出来た。彼はジャパン・ネッスル社の代表です。この会社は1913年から日本で活動していて、ジュビロのスポンサーでもあります。ロッペス氏はセビーリャの出身だとか、ブラジルサッカーが大好きだそうです。彼は82年のセレソンは素晴らしかったと話し、丁度その当時セビーリャに滞在していたので、近くで見ていたと言った。懐かしい昔話が出来てとても良かった。彼はキックオフのボールを蹴るためピッチへ行きました。



さて、今日は変わった話。日本で使われる新しい1万円札の写真です。上が裏で下が表だけどね、そう、君も思っている通り!札の裏面には鶏(ガーロ・ジーコの別のニックネーム)がいるよ。ハハハ。



ではまた!


2004年11月7日(日曜日)

やあ!今日は召集の時の写真を持って来たよ。アジア地区の一次予選でシンガポールを相手に埼玉で戦うチームメンバー発表です。いつものことだけど、サポーターの皆さんの応援を期待しています。


左から右へ:広報担当のイチロウタ、マネージャーの田嶋、平田GS、私と鈴木通訳。特別にJFAの記念館で行なわれました。


宇野敦子さんが撮った一枚。


TBSのインタビューです。シンガポール戦のこととか、アジアカップタイトル制覇のこととかの話をしました。


次にサッカー・マガジン誌のインタビューです。


横浜スタジアムで土曜日、マリノスがジェフに勝った試合を見ました。ジェフはセカンドステージのタイトルを夢見ていたようだけど、残念にも今回は駄目だった。

スタジアムでカンタレーリと私


勝利に浸るマリノスのサポーター。観客は約2万1千人。


一方ジェフサポーターも少数ながらチームへの応援を惜しまなかった。


最後は試合の写真です。


又、後で日本から写真送ります!

>一覧へもどる