ジーコの日記

2004年11月5日(金曜日)


やあ。約束の水曜日に国立競技場で行われたナビスコカップ決勝、FC東京-浦和戦の写真を持ってきました。試合は0-0のまま延長戦を戦いPK戦となった激しく素晴らしい試合だった。FC東京は初優勝。戦った両チームを祝福したい。

大型映像装置で紹介される決勝進出の両チーム



スタジアムの約7割を埋め尽くした浦和のサポーター



そして、こちらはFC東京のサポーター。彼らは最後に”チャンピオン”と叫ぶ事が出来た。



試合前の整列



試合開始・・・



エメルソンとアレックスがFKの体制に。しかし土肥からゴールを奪う事は出来なかった。



FC東京のサポーターは初タイトルの栄光!!



日本代表スタッフ、私、カンタレリ、エドウ、里内



ではまた戻ります。ワールドカップアジア1次予選最終戦シンガポール戦の召集発表があります。


2004年11月4日(木曜日)

やあ。もう日本に帰って来ました。途中でコンフェデ杯の抽選に立ち会う為にドイツのフランクフルトに立ち寄りました。この大会は来年6月15日から29日まで2006年のワールドカップドイツ大会の行われる会場で開催されます。この抽選の模様はドイツ国内で生中継されました。

日本はまず16日ハノーバーでメキシコと戦い、19日にはフランクフルトでギリシャと戦います。そして22日にはケルンでブラジルと戦います。日本代表監督になって始めてのブラジルとの試合ですが、近いうちにこの事については話したいと思います。

抽選会場の前にて

グループ分け

大会日程

ドイツ代表監督のKlinsmannと私、チュニジア協会会長のHamouda Ben Ammar、そしてギリシャ代表監督のOtto Rehhagel

元ドイツ代表選手でウデイネーゼでもプレーしたOliver Bierhoff、彼はドイツ代表でKlinsmann監督と共に仕事している、私とエドウーの関係のように。

今回一緒にドイツに行ったスタッフ加藤さん、鈴木通訳と湯川氏

ではまた。次はナビスコ決勝の写真を持ってきます。

>一覧へもどる