ジーコの日記

2004年09月16日(木曜日)

やあ。今日は昔の懐かしい1ページがめくられたみたいだ。私が現役の頃の写真をたくさん受け取るのは普通のことだが、ファン達が大事にしまってくれているものが多い。私は可能な限りそうした写真をこのコーナーにも載せ、私のフォトギャラリーにも載せるようにしています。

あの偉大なフラメンゴ・チームで私の横、中央はあのペレーです。ミナス州で災害が有り、そのチャリテイー・ゲームの時です。試合は1979年にマラカナンで行なわれました。



ブラジル代表でアヤックスに5-0で勝った時のもの。場所はサンパウロで、これは私の2点目でボレー・シュートでアヤックスのゴールネットを揺らした・・・・



“金のボール”賞を受けた時です。ルイジンニョ・トンボ(アメーリカとフラメンゴでプレーした)と、フルミネンセとインテルナショナルでプレーした左ウイングのルーラも一緒で、76年には共にセレソンで出ました。 



これはこれらの集積をしている、リカルド・フラーガで、女優のデニーゼ・フラーガの兄弟です。
リカルド、感謝するよ。


それでは、また。


2004年09月15日(水曜日)

やあ。昨日はインタビューの日だった。下の写真はFIFAのもので、恐らく11月に発表されるのだと思う。インタビュアーは感じの良いフリースポーツライターのKumi Kinohara木ノ原久美さん。彼女はとても良い人で毎日のように代表にくっついてくれているから話もしやすかった。



これは別のインタビューで、フットボール・ニッポンによるもの。

この写真はフットボール・ニッポンのスタッフとですが、左端は代表広報担当のイチロウタ。



それでは、また。

>一覧へもどる