ジーコの日記

2004年07月17日(土曜日)

やあ。中国の重慶に無事着きました。ここではアジアカップ D 組が一次予選を行いますが、もし一位で通過すればこのまま同じ場所にいられます。東京から香港まで3時間40分かかり、更に乗り換え時間が約5時間必要だったので空港内のホテルで休憩を取りました。それから更に2時間半かかって夜9時半頃、着きました。ここは日本と時差がマイナス一時間あります。 

このコーナーにはまだ出して無かったけど、トレーニングについてはニュースなどでも紹介されていると思う。では、写真を紹介します。たくさんある中から数枚選んで載せます。 

まずは“両足と大会ロゴ入りのボール”

次はストレッチの風景。(撮影者は・・・・?) 

ウオーミングアップ・・・

トレーニングの説明 

土曜日のトレーニングの終りにはゴールを決めた選手から終了した。この芝を見てください。  

この写真では更に良く芝の状態がわかる。試合会場になるスタアジアムの横のグラウンド。
こんなピッチだったら誰でもボールを蹴りたくなるよ! 

セルビア・モンテネグロにゴールをした張本人のストレッチ。ある人がフラメンゴの FW として遠藤を要求したけど、彼は MF の選手です。

先日のリオでの滞在中、妻サンドラと息子チアーゴと私でファビオ・ジュニオル(歌手)のコンサートに行きまして、その時のショット。写真はベッチ・ニーマイヤーが送ってくれました。 

おしまいに“懐かしい”写真をもう一枚・・・

    


2004年07月14日(水曜日)

やあ。こちらは夜です。水曜日チームは完全休養日です。木曜の朝にアジアカップに向け中国に出発します。そのために朝空港で再集合します。到着は夜になるので練習は金曜日から行う予定。このコーナーの更新も現地でできる限りするつもりです。

ではいくつかの写真を・・・

3-1で勝ったスロバキア戦の後に Dusan Galis監督とのショット。

横浜でのトレーニング
この芸術的なショットは誰だろう?そう兄のエドウーだよ。ははは・・・・

私もトレーニングに参加しました。

サイトでの写真では登録用の写真だった松田選手。今はご覧の通りスキンヘッドです。

ご注目・・・トンボの交尾を発見。場所はちょうどボールが多く当たるゴールポスト。正にこれが危険な愛!

皆さんと一緒に昔を懐かしみながら・・・・


2004年07月12日(月曜日)

―*-*-*-*カラスのお面*-*-*-*-               

やあ。金曜日の写真の答えです:日本代表のマスコット、カラスのお面をつけたのはスタッフの中の誰でしょう?正解は和田です。

彼は敵のデータを分析して私達の手助けをして居ます。彼の事をもっと知りたい人は3月のニュースに出ているので見て下さい。『和田とエドウーにテクノロジー』です。写真は着ぐるみをかぶった時とかぶってない和田です・・・ 

>一覧へもどる