ジーコの日記

2004年06月05日(土曜日)

やぁ!我々は木曜日に日本に無事到着。そして翌日に全員は埼玉に再集合した。今回のこのコーナーでは、皆さんからのメッセージに対してお礼を言うことと幾つか再確認をする為だよ。次回にはもっと詳しく皆さんにお話をするからね。既に最終告知は終わっており、皆さんの「エッセイ・コンクール」への積極的な応募を待ってるよ。素晴らしい作品が続々届いており、来週にはリオ・デ・ジャネイロから私の方で結果を伝えられると思う。そして、「新婦の車」の謎は?ミステリー!!!こちらも次回をお楽しみに。

それではフォト・コーナーへ。マンチェスターとここ埼玉での代表の風景。

私がお願いしていたチアーゴへのユニフォームをベッカムは親切に我々のロッカールームまで自ら届けに来てくれた。お返しに日本代表の全選手のサイン入りユニホームをプレゼントした。彼は偉大な選手だけでなくとてもシンプルで愛嬌のある性格である事からも多くの人に愛されている。私が見る限り、彼のパスやシュートは世界の中でも最も正確性の高いレベルにあると思う。


家族とベッカムと

試合の写真

入場のシーン

決定的な瞬間となりえたシーン。私自身この位置からのフリーキックが大好きである。小野、中村、アレックスが話し合って中村がシュート。しかしボールはバーの上だった。


次は日本・埼玉にて、子供たちから多くの花束と激励を受ける。


では、また後ほど。ウン・グランデ・アブラッソ!


2004年05月31日(月曜日)

やあ!こちらマンチェスターは既に夜も更け、明日は対イングランドとの親善試合が控えている。今日、月曜日にイングランドでの最後の練習を終えた。練習場は、こちらに着てからず?と同じ場所で、ホテル敷地内にある立派なグランドだ。そして、 EURO 2004 を視野に入れて全戦力を注いで来るイングランドに対して我々は準備万端なのだ。練習は試合に出た別メニュー組と積極的に身体を動かしたグループで行われた。明日の試合は、直前で体調の優れない選手が出ない限り、前回と同じ先発メンバーを予定している。

今回 2 試合の会場「シティー・オブ・マンチェスター・スタジアム」で鈴木通訳と会話中。



家族の到着で、コインブラ・ファミリーの写真も数ショット。こちらは、ホテルの芝生にてエドゥー、そして、サンドラ、ジューニオルとブルーノ。



アイスランド戦での勝利後。家族と共に祝える喜び!



ほんの少しだけ街の観光も出来た。記念写真も数多く撮れ、そのうちマンチェスターの特集を好ご期待。こちらはサンドラとツーショット。



こちらはスタジアムで観戦中の私の「ファミーリア・ブスカペー ( The Hillbilly Bears Family ) 」…



…そしてこちらは、映画化もされた Hanna-Barbera の本物の「ファミーリア・ブスカペー ( The Hillbilly Bears Family ? NBC,1965 ) 」。



このサイト内に掲載されている数枚の写真を提供してくれた「うの あつこ」さんに感謝。そうだ!「新婦の車」の謎は後程解くから…。皆さんも、バックナンバーを見て、トライしてね!!!それでは、明日は厳しい試合が待ち受けているので、休ませてもらうよ。ウン・グランデ・アブラーソ!

>一覧へもどる