ジーコの日記

2004年01月08日(木曜日)

戻りました。フラメンゴはプレ・シーズン・トレーニングをジーコ・サッカー・センターでやることになり、私は凄く幸福である。チームが上向きなエネルギーを吸収して勝利を重ねることを期待したい。友達のジュニオールと会い、アベール,現役の頃は何度も対戦したことがあるが彼の初の練習を見た。

このベンチでの写真にはジャイメ,ジュニオルとパウロ・ダンタス、それにボードを持つアベールがいる。



練習の基本的な話は心地良かった。アベールには日本の選手に伝えている幾つかの練習方法も見せた。



ジュニオル・バイアーノから挨拶を受ける。


やあ。またまたみんなのこのブロッグでの優しさに感謝したい。ご機嫌良くね、人生に基本的に大事なこと。本当に太陽を浴びすぎたかな。だけどまだ君たちはわかっていないね。本当はフラメンゴに対する敬意なんだよ。足りなかったのはあと黒だけだった、そしたらチームの赤,黒が身体に染み込んだのだが・・ハ、ハ、ハ。そこでまた写真を見てください。



アングラ・ドス・レイスの年越し花火です。



すぐまた戻ります。

2004年01月05日(月曜日)

やあ。金曜日にアングラから戻ったよ。素早い寄り道でみんなに新しい写真と私の膝を心配してくれた人達に全然大丈夫、と言いたかった。ドクター・ネイロールは今日抜糸してから、私に加えたアストロスコピア手術は大変良い進展に終わったと言いました。 あと2週間もすればフィールドに入れる状態になれるそうだ。

下にはドクター・ネイロールが抜糸をしているところ







この前の時に言った大晦日をアングラで過ごしたことの続きでその時の写真をお見せしよう。

2004年が正に到着した瞬間にエドウーがシャンパンの栓を抜いた。



グループで舟遊び 



サンドラとのんびりと少し顔を覗かせた太陽に

>一覧へもどる