ジーコの日記

2003年12月22日(月曜日)

やあ、もう家に帰ってきた。まず、このブロッグの中間達の暖かい気持ちに感謝したい。 アレックス、アンドレイア、シルビア、カルメン、レオナルドそれに新しく入ったワウジネイ・・・などみんな私と一緒にご機嫌かな。現在では膝のアストロスコピー手術は比較的に簡単で手術後15日間ぐらい気を付けていれば良くなります。左の膝に薄いひびがあって、半月版の横がかなり痛んでいた。これはあのチュニジアでの事故が原因。ドクター・ネイロールは総てをやった。手術後も検査してから私を自宅に帰してくれた。明日からリハビリを行います。少しずつ歩くことから始めてまあ一ヶ月もすれば普通に戻れると思う。もう一度みんなの励ましに有難う。このエネルギーはいつも大事です。さて今日は長かったので休みます。

2003年12月21日(日曜日)

やあ。寝る前にブロッグに寄り道して次のことを伝えましょう。明日の朝はベロオリゾンテに行きます。いつもやってもらっているドクター、ネイロール・ラスマールにもう一度膝のアストロスコピー手術をしてもらうためです。別に重症ではない。日本代表のチュニジア遠征の時、体力補強自転車で怪我をしてしまった。自転車の椅子が外れて、体が急激に落ちた時私の膝が無理な状態で折れたために起きた怪我だった。水曜日のペラーダを続けるためにもこの手術をしてついでにその辺も清掃しようと思う。だけど、私の気分はいいしまだクリスマス前をここで過ごすことにする。

土曜日にはサッカー・センターで全体大会の決勝戦などもありました。これは私達が参加する社会奉仕事業の一環で行われているものです。これはちょっとしたつまみで話題は今週に写真とともに入ります。

写真はコールデイネーターのカルロス・ガリッチが指揮する先生達のチームです。

>一覧へもどる