ダイアリー

日記更新しました

[2010.08.28]

2010年8月2日

皆さん、また後で!

ハ~イ。フラメンゴでの仕事の忙しさのためなかなか更新をすることができなくなった。また、海外で離れた私の日常生活を伝えるためにできたkのコーナーも、私がリオに戻った時点で不必要になった。さらに、最近は皆の意見も私の伝えたい話題に関連してないと気づいた。この為、しばらくの間このコーナーを停止することを決めた。

皆さんとの対話は新しい方法で行う予定でサイトで近い内に発表します。私がここで投稿していた写真や話はこれからサイトに直接載せられる。そして、Twitterでもコメントはできます。私はできる限り全部読むようにするよ。だから、“さよなら”ではなく“また後で”だよ!




in [ダイアリー] |

日記更新しました

[2010.07.23]

  2010年7月19日 ディズニーでのサッカークリニック   は~い。忙しくてここに来て書くことはだんだん難しくなっている。でも私は、メールなど届いたものは全部読んでいるよ。次の投稿では、私にメッセージを送ってくれている人たちの中から何人かの名前を挙げます。   忙しい中で、私がアメリカのディズニーで行ったサッカークリニックによる3つの写真を用意した。このクリニックはディズニー・カップに出場したチームの準備となった。このパークが元選手とサッカー・クリニックを開催したのは初めて。素晴らしい経験となり、そしてサイトスタッフはその仕事について取材を準備している。   何もかも全部を計画したのは私の息子ジューニオルとアメリカに住んでいる彼のパートナー、Malavasi。   クリニックの子供たちと一緒に、そして私の孫フェリッペの気を逸らしていたミッキー。     そして、息子たち(ジューニオル、ブルーノとチアゴ)と一緒に。家族が出席。 また後で!                 ……

日記更新しました

[2010.07.01]

2010年6月15日 友人の激励とサー・ボビー・チャールトン ハ~イ。フラメンゴでの仕事はすでに始まっている。後でそのテーマについてもう少し書くと約束するよ。今回は用意した2つの写真を見せます。フラメンゴに戻った最初の日に、私はとても大切な友人の訪問を受けた。私の友人のハウールが私の仕事に幸運を願うために、ガベアのトレーニングセンターに来てくれた。Valeu , Véio(*ブラジルで男性の友達同士でよく使われる俗語、“ありがとう、おじ”という意味) 南アフリカのワールドカップに行ったとき、試合の行われたスタジアムでサッカーの伝説のイギリス人のSir Bobby Charlton(サー・ボビー・チャールトン)との写真。同じ列で観戦したのが我々のPelé(ペレ)、オランダ人のCruyff(クライフ)とカメルーン人のRoger Milla(ロジェ・ミラ)だった。 後でまた来るよ!……

日記更新しました

[2010.06.24]

2010年6月8日 南アフリカ は~い。私はワールド・カップ開催中の南アフリカにいる、そして現地ではもう真夜中です。9日に、私はFIFAのイベントに出席します。FIFA功労賞(FIFA Order of Merit)を受賞した人のうちの1人であるために、ここへの招待状を受け取りました。非常に光栄な事です。私は開幕戦までここにいます、そして14日にフラメンゴで仕事を始めます。 この短い投稿はただ“ハロー”を言って、私がここに来る前に香港で参加したイベントで撮影した写真を持ってくるためです。設立3年目を迎えたショッピングセンターに沢山の人が集まり、非常に楽しかったです。写真を見てください! ……

日記更新しました

[2010.06.09]

2010年5月29日 CFZへの来客とコメント ハ~イ。Twitterで@ ziconaredeのフォロワーが1万人を突破した時は、私はサイト編集者と一緒にいた。けれど、私には最近はこのコーナーで写真を投稿する時間さえない。twitterやfacebook等をチェックするのはとても無理です。前にも触れましたが、投稿はサイトスタッフが私に伝え、このコーナーでコメントする。もちろん時にはみなさんはサイトのTwitterで私の直接コメントを見れることもあります。でも皆からのメッセージは全部読んでるよ! まず、ブログの皆さん:ジョゼー・カルロス、CFZとフラメンゴのパートナーシップは私をクラブにより近づけると信じている。有望選手を視察すれば、私はさらに協力できると思う。オスニー、ありがとう!君にも大きいなアブラッソ!ロナウド、サッカーセンターに遊びにおいで。フリブルゴ市の皆さんへよろしく。バゥテル、レオナルド、レナタ・ボチノ、フラッコー、セレステ、マリオ、ルイス・フェリッペ・ダウ、フェリッペ・レイテ、ブルーノ、ヴァーギネル、フラービオ・リオス、ビキトル・アルベス、アレクッス・ラモス、ドゥドゥ・フォンセカ、トン、レアンドロ・ゴメス、ルイス・アンドレー、アレシャンドレ・バロス、アナ・カロリナ。 ペドロ・コンデとファビオCRF、メッセージを残してくれてありがとう。 5月28日にサッカーセンターでサイトの編集者と一緒にTwitterを見ていたと言った。そして、私を訪問してくれたのはエリントン・アンドラーデ選手。彼は息子ベルナルドを連れてきて、私にオリンピック・マルセイユのシャツをプレゼントしてくれた。彼はここCFZでキャリアーをスタートした。興味深いことは、現在の彼のシャツには私の偉大な元仲間トロンバと同様に、「アンドラーデ」と書いてある。エリントンの幸運を祈っている。 今度は、“ツイッターたち”と言える人たち。フェネルバフチェのサポーターのメッセージを見た。みんなありがとう、本当に良い瞬間をイスタンブールで過ごした。@optanteBR, @Claudio_Moraes2, @artozzini, @BrunoHenriquemn, @bekaoviana, @leilaneiva, @celoej, @Martinhaguedes, @gustones, @joanamansur...彼らは、私がメッセージを読んで感謝したいほんの一部のツイッターたち。ここで全員を投稿できないので、私はいつも何人かを選びます。ブラジル中からの人々。私のtwitterへの推薦や皆さんからの愛情、ありがとう。 ではまた!……

日記更新しました

[2010.05.05]

2010年4月29日 ガブリエルは既にフラメンゴ・ファン ハ~イ。今はもう真夜中で、今日のような大事な勝利(リベルタドーレス杯・フラメンゴ1-0コリンチャンス)の後にここで祝うために来ました。そして私の孫ガブリエルのスペシャルな写真の一枚を届けます。彼は生後2ヶ月も経ってないが、もう凄く応援している! 今週の木曜日に私はフロリアノポリス市で行われるRessacada(Aderbal Ramos da Silvaスタジアム)でのハイチ地震被害者のための試合へ向かう。 後で、もっと写真と話しをもってブログに戻ってくるよ。……

日記更新しました

[2010.05.04]

2010年4月23日 クラブ訪問、CFZサポーターと写真 ハ~イ。まもなく、私はブラジリアへ行き、そこで夜にJKトロフィーを受賞する。忙しくてなかなか更新できないが写真を届けます。 下記、モラエスが準備した、ブログのみなさんとともにサッカーセンターへの訪問。これは雨の日々の前で、3月の美しい一日であった。写真はホジェーリオ・ネベスが撮った。みなさん、ありがとう!モラエスにアブラッソ… まだご存知でない人に、この写真には私とモラエス。 みなさんと言えば、CFZに力を与えるサポーター。チームが必要とする重要な応援。 サンパウロ市を通った時の、Bandsportsテレビでエリア・ジューニオルの番組での写真。ハケウの撮影。 ハケウは、リシオ・ヒーバスとの写真も撮影した。彼は非常に興味深い「O Mundo das Copas」(カップの世界)という本の著者である。2人はサッカーミュージアムでのDVDリリースイベントに出席した。そして写真は私がまた今度投稿するよ。リシオ、おめでとう!そしてハケウにはありがとう。 最後に、私は月曜日にNinho do Urubu(フラメンゴのトレーニングセンター)を訪れ、そこでフェリッペは大好きなペトコヴィッチ選手と一緒に写真を撮った。 来週には私はガブリエルのスペシャルな写真を持って戻ってくるよ! ……

日記更新しました

[2010.05.03]

2010年4月7日 ただ愛情に対して感謝するために ハ~イ。ほぼ1ヶ月ブログから離れていた。サイトのスタッフの助けを借りて私に送られたメッセージの全てをゆっくり見ることも出来た。愛情の大きなメッセージを受け取った。 私にとって新鮮なのはfacebook とtwitter。そこで届いたものは受け取って読んでいるが、私はまだこれらには詳しくない。 Twitterは現時点ではインターネットの偉大な現象であり、そしてブラジルのサイトでは約6,000人のフォロワー をもっている。このコミュニティの着実な成長は非常にありがたい。@flaco_81、@fabiojusttino, @MarcinhaBTAVARE、@gessicataynara、@rosagrana、@adaobueno、@latebriglia, @renatolemeと@flaviamachado、ありがとう。私の誕生日には、私の名前はブラジルで最もチェックされた名前の間になったと私は知らされた。また応援してくれた:@ademirquintino、@creuds、@leobaixista、@robertoluiz27や他にここに入らない人達。本当にありがとう。 @alexpm_sc、あなたがグレミオのファンでありながら私に関心をもってくれて嬉しく思う。@SanSPFCはクリチバ市でDVDリリースイベントを求めている。私の友達ハウールにとって良いアイデアです。一方、@tielomはブラジリア訪問について聞いている。我々は、他の地域へDVDのイベントを持っていけるか検討してみる。@raphaelcrespo、興味深いメッセージありがとう。 わたしのFacebookでは、177人がいて、多くの人々は、私が本当に私であるかどうか尋ねてくる。確かに私の振りをする人たちもいるが、これはサイトのスタッフが見てくれる私の公式プロフィールである。私の誕生日にたくさんの人たちからメッセージをもらった。どうもありがとう。 約1,100人がいる私のOrkutページでは、私の誕生日にたくさんのメッセージが投稿された。Bianca、 Vinny、 Edgar、 Hemerson、 Bergson、 Carolina、 Marcelo、 Shirley、 Marlene、 José Ricardo、 Tania Cley、 Giba、 Alan Claudio、 Carlos Alberto、 Viviane Fernanda、 Bruno、 Volney、 Angel、 Janaina、 André、 Luiz Carlos、 Alexandre、Vera、 Mariza、 Adriana、 Serginho Aguiar、Victor、 Cervil、 Adriano、Nelsinho、Carlos、 Rafael、 Sacha Rodrigues、 Dinho、 Annyと他に愛情のこもったメッセージを残してくれた多くの人、ありがとう。 たくさんの写真とともにすぐに戻るよ!……

日記更新しました

[2010.03.24]

2010年3月7日57歳とガブリエールの誕生   ハ~イ。先週はとても良かった。3日には私の57歳誕生日祝いがあって、6日には、予想より早く、ガブリエールが生まれた。我々は、彼が今度の6日( 3月10日)に生まれてくるのを期待してたけど、フェリペと同様に、ガブリエルは早く誕生したかった。私がPerinatal da Barra(バッハ・ダ・チジュカ区の周産期病院)で是非記録しておきたかった、大きな喜びの瞬間であった。   まず第一に、私の誕生日とガブリエルについて、数百人からのメッセージに対して感謝したいと思う。   先に6日の写真、それから私の誕生日。   私とサンドラ。奥には、新生児室にいたガブリエール。   ほら、彼だ!   病院のテレビが2番目孫の誕生を示している所を私が記録したビデオ。   今度は私の誕生日。ふたつのパーティーがあった。フェリッペと分けるための小さなケーキと、もう1つはジャンカルロのLa Botticellaレストランにて用意されたもの。私がロウソクを消して、後でケーキを切るのを手伝っているフェリッペ。  偉大な友人ジャンカルロ。   ジャーナリストのボネルとファチマがパーティーに来た。そしてボネルはTwitterのオスカー受賞を優勝したというニュースを受けた。 また後で戻るよ!   ……

日記更新しました

[2010.03.09]

2010年2月25日 私は3番目の孫の祖父になる ハ~イ。カーニバルが過ぎ、私は少し休むことが出来て、今からもっと投稿するよ。沢山の写真があるが、少しずつ載せていく、そして今後の投稿で幾つかのメッセージについてコメントします。まず、私の3番目の孫がうまれてくると言うニュースによる幸せを皆さんと分け合いたい。3男チアゴの妻、マリアーが妊娠している。この3月には次男ブルーノの2番目が到着する。今年のクリスマスには、私は3人孫の祖父だよ。とても幸せ。 カーニバルの特別席で、私とサンドラ。 そこにはみんなが集まった。 Salgueiroの幾つかの写真。 私とチアゴがBeija-Florで楽しんでいるところ。 後で戻るよ! ……

日記更新しました

[2010.03.08]

2010年1月25日 終りのない愛情 ハ~イ。先週私はオリンピアコスを辞めた後、多くの人から応援のメッセージをもらった。一人一人にお礼を言うことも難しいくらい、たくさんのコメント、をメールなどによってメッセージを受けた。私は既にサイトのスタッフに手伝ってくれるように頼み、幾つかの投稿でそれらの人の名前を引用するようにする。今日の投稿はそのうちの1つであるはずだったが、皆さんに一般的な感謝の言葉を残すことにした。 年末は忙しかったので、家族と一緒に少し休んで、熟考する時間だ。この投稿に色を染めるために、2つの写真。 第1目の写真は、アテネで12月に行われた私のインタビューの時。 そして、二つ目の写真はこのブログの読者へ簡単なクイズ。これらのボールは何だろうか? また後で!……

> 過去の記事一覧