日伯友好カップ

日本代表、夕暮れ前のビーチでリフレッシュ

[2019.09.01]

グループリーグ第3節を午前に終えた日本選抜。
夕暮れ前には、宿泊しているホテルから、歩いて10分少々のビーチまで、みんなで散歩に行きました。

732f3da8bcb64cadb5b0f9b25ac03829

B78ee339fa77412288c8211f5e470840

広々とした砂浜。向こうにはカイトサーフィンをしている様子が見えます。

02b996b2ce4745569e2d4b299e5120cd

選手達も、写真を撮ったり…

A0010d43e70044de9279f9b91d44c625

ここ数年、ブラジルで流行しているフッチメザをしたり。
フッチメザとは、日本語で言えばテーブルサッカー。
卓球台に似た台で、ネットを挟んで、サッカーボールのようなボールを、足と頭を使ってラリーします。
ブラジル代表の選手達も大好きで、合宿や遠征中、レクリエーションやウォーミングアップ、クールダウンに、よくやっているんですよ。

日本選抜の選手達は、こうして少しリフレッシュして、翌日の準々決勝へと気持ちを切り換えました。

文=藤原清美、写真=Helio エリオ

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >