日伯友好カップ

つくば第2節、アトレチコミネイロに1対3

[2019.08.30]

つくばの第2節の対戦相手は、ブラジルのサッカーどころの1つ、ミナスジェライス州の2強の一角を占める、アトレチコミネイロ。
育成にも定評があります。
しかし、この日のつくば、昨日の厳しい敗戦を払拭し、明るい表情で試合に臨みます。

Antesdejogo1

Antesdejogo2

Antesdejogo3

明るいのは表情だけではありませんでした。
この日のつくば、ピッチの中で、そしてベンチからも、盛んに声を出し合い、強豪を相手に、前半は0対0。

Imgp7276

Imgp7292

Imgp7300

Imgp7304

前半、GKの浅野裕大選手が後頭部を強打し、救急手当てを受ける場面がありましたが、交代でピッチこそ離れたものの、大きな問題はありませんでした。

9p0ff

後半も強い気持ちで戦うつくばは、先制点を決めました。

Imgp7322

Imgp7331

Imgp7340

Imgp7342

Imgp7347

Imgp7349

Imgp7321

しかし、アトレチコミネイロもそのままでは終わらせてくれず、3点を奪われて、最終的に1対3。
それでも、前日とはまったく違う、力強い戦いが収穫となりました。
これを明日に繋げるべく、試合後もすぐに、中野監督が選手達に語りかけていました。

Imgp7360

<試合>
つくば 1×3 アトレチコミネイロ

GK:浅野(木村)
DF:中島、本多、伊藤、中村
MF:大川、大塚(堀田)、生坂(鈴木)、昼岡、佐々木(塙)
FW:坂(佐藤)

つくばの得点者
坂郁弥

★中野洋司監督の総括

Entrevistatecniconakano_20190830233601(Q:今日の試合の総括)昨日の試合の反省から、まず自分達のところで、戦う準備だったり、戦う姿勢だったり、チームとして、声を出すとこだったりを、しっかりやろう、という話をしたんですけど、そこは、今日は出来ていた部分があったので、まぁ、良いゲームが出来たかなとは思います。

ただし、結果は1対3。それでも、こういうゲームを続けていくしかないのかな、という風には思います。

(Q:昨日と今日の違い)昨日の負けは、もう自分達の問題なので、戦う以前のところで負けて、もう、まさに完敗で、何も出来なかった、抵抗すら出来なかった、ということでした。

今日はチームとして、やっぱり勝ちたいとか、点を取りたいとか、守りたいとか、そういうのがあったので、良い試合になったんだと思います。

(Q:明日への準備)やっぱり今日みたいな試合をして、結果を出す、というところ、本当にもう、やっぱり勝つことが重要で、一番なので、明日はそれを目指して、今日から準備していきたいと思います。

文=藤原清美、写真=Jorge Ventura / George Henrique
    

 

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >