日伯友好カップ

ジーコに見送られて、市川トレセン日本を出発!

[2019.08.06]

いよいよ日本ブラジル友好カップの季節がやってきました。第22回となる今年も、例年通り、本大会に先駆けたプレイベントとして、市川トレセンのリオ遠征が行われます。5日、その市川トレセンが、成田よりリオに向けて出発しました。

Photo_20190806051201

成田空港に集合した市川トレセンのメンバーを見送ったのは、なんと、ジーコ。この素敵なサプライズには、選手、保護者共に大喜びでした!

Photo_20190806051205

Photo_20190806051207

ジーコから、選手達にメッセージが送られました。

「現在のリオは、日本と比べて少し寒い。ブラジルの滞在期間は短いので、体調管理には気を付けてください。食事、睡眠をしっかりとって、充実した遠征にしてほしい。

私は鹿島での仕事があるため、リオに行くことができないが、現地のスタッフと話しているし、皆さんを受入れる準備ができている。

私の小さい時には、こんな風に海外遠征をすることはできなかったんだよ。みんなは恵まれている。だから、この機会を無駄にすることなく、どん欲に取り組むこと。

リオの市内も素晴らしいので、しっかりと見てきてください」

Photo_20190806051206

Photo_20190806051204

Photo_20190806051203

また、ジーコと一緒に見送りに来てくれた、鹿島アントラーズのレオシルバ選手も、みんなと記念撮影をしてくれました。

Photo_20190806051208

Photo_20190806051202

文・写真=高島雄大、構成=藤原清美


in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >