日伯友好カップ

つくばもハードに練習

[2019.08.28]

日本から到着した4チーム中、最後に歓迎式に臨んだのは、つくば。

Photo_20190828174601

大会コーディネーターのフェルナンド・バヌッチ、CFZ会長のチアーゴ、もう1人のコーディネーターであるウェンデルソン。
運営側のリーダー達は、同じ愛情と熱意を持って、選手達にリオ滞在中の心構えや、激励の言葉を語ってくれました。

Photo_20190828174605

Photo_20190828174603

Photo_20190828174606

選手達も、中野洋司監督も、気を引き締め直した表情で、聞き入っていました。

Photo_20190828174604

その後は、他の3チームと同じく、ピッチに降りて練習。
ウォーミングアップの後は、チームを2つに分けてのミニゲーム。今大会に同行している、元鹿島、元日本代表の小笠原満男さんも、その中に入って、一緒にボールを蹴りました。

Photo_20190828174608

Photo_20190828174610

Photo_20190828174607

Photo_20190828174609

Photo_20190828175701

Photo_20190828175702

つくばも、そして他の3チームも、日本から到着したすべてのチームが、こうして大会運営スタッフの歓迎と激励を受け、唯一の練習日を有効に活かして、戦いの準備を行いました。

文=藤原清美、写真=Jorge Ventura

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >