日伯友好カップ

アントラーズ3チーム、ジーコとのふれあい

[2018.09.04]

大会最終日、鹿島アントラーズ、アントラーズノルテ、アントラーズつくばの3チームは、CFZジーコサッカーセンターで修了式に臨みました。
選手達に、鹿島のユニフォームに誇りを感じながら、これからも頑張って欲しいと語るジーコ。

Photo_12
Photo_13
また、ジーコは鹿島の育成部長・高島雄大さんを呼び、彼がいなかったら、この友好カップも始まっていなかったし、ここまで続いていなかった、という話と共に、選手達には、これからも高島さんから学ぶべき事がたくさんある、と語りかけました。

Photo_14
それから、ジーコはアントラーズ下部組織の3チーム、選手とスタッフ全員に、1人1人の名前を呼びかけ、このリオ遠征の修了証書を手渡しました。

Photo_15
修了式では、在リオデジャネイロ日本国総領事館の星野芳隆総領事からも、帰国するみんなへのエールが送られました。

Photo_16
その後、全員でピッチに出て、ジーコとの写真撮影。これもまた、選手とスタッフ全員と、ジーコは笑顔で2ショット写真。

2shot1jpg
2shot2
最後はチーム毎に集合写真。

Photo_18
Photo_19
Photo_20
指導陣とも一緒に記念撮影。
アントラーズの3チームの選手と指導陣の皆さん、本当にお疲れ様でした ♪

Photo_21
文=藤原清美、写真=Jorge Ventura / George Henrique

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >