日伯友好カップ

Jリーグ選抜、ジーコと笑顔で

[2018.09.04]

Jリーグ選抜が、CFZジーコサッカーセンターで修了式に出席しました。
ジーコからは、これまでこの日本ブラジル友好カップに出場した選手の中から、ブラジルの選手はもちろん、49人の日本人選手がJリーグでプロになった、という話の後、今年の選手の中からも、サッカーの夢を実現する選手が出ることを願っていると、エールが送られました。

Photo_22
Photo_23
続いて、ジーコが選手とスタッフ1人1人の名前を呼び、握手をしながら、この遠征の修了証書の授与。

Photo_24
そして、チームには大会参加記念の盾が贈られ、Jリーグ選抜からは、みんなで寄せ書きした感謝のペナントを、ジーコに贈りました。

Photo_25
その後は、ピッチに降りて、ジーコと2ショット写真を撮影。初日からいつも元気だったJリーグ選抜。選手もスタッフも、全員がニッコニコで写真に収まりました。

Photo_26
Photo_27
Photo_28
Photo_29
日本のU−15サッカー、Jリーグの長年の積み重ねを、この第21回で開花させ、新たな時代の幕開けを予感させてくれたJリーグ選抜。お疲れ様でした!

Photo_30
文=藤原清美、写真=Jorge Ventura / George Henrique

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >