日伯友好カップ

第21回日本ブラジル友好カップ開会式

[2018.08.29]

早朝の曇り空から一転、晴れ渡った空の下、いよいよ第21回日本ブラジル友好カップ、開会式が行われました。

大会コーディネーターのウェンデルソン・ホーザさんの進行により、この大会の開会式には、必ずジーコからご指名のある、スポーツジャーナリスト、兼、スポーツ番組プレゼンテーターのボカージュさんが登場、この大会の歴史を語ります。

Wendersonrosa
Imgp2786
そして、各種の旗の掲揚。
日の丸を、鹿島アントラーズ育成部長であり、この大会の運営に携わる高島雄大さん、ブラジル国旗を、ジーコの息子であり、ジーコ10スクール会長のチアーゴ・コインブラさん、CFZジーコサッカーセンター旗を、この友好カップコーディネーターのフェルナンド・バヌッチさん、リオデジャネイロ州旗を、リオデジャネイロ日系協会副会長の寺部国行さんが、それぞれ、君が代とブラジル国歌に合わせて、掲揚しました。

Imgp2790
Imgp2795
Photo
締めくくりはチアーゴから、この伝統ある大会を、今年も開幕できる喜びと、出場するすべてのチームへの激励。

Imgp2800
6日間の激闘、みなさん、頑張ってください ♪

文=藤原清美、写真=Jorge Ventura / George Henrique

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >