日伯友好カップ

ノルテ、2戦目はヴァスコに惜敗

[2017.08.30]

昨日の初戦で、サンカルロスに対し1対0の勝利をおさめているノルテ。
2戦目は、強豪ヴァスコとの試合。
お互い、初戦で勝ったチーム同士、ここで連勝し、グループリーグ突破を確実にするために、序盤からハードな戦いが展開されます。

Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
接戦の末、0対0でハーフタイム。

Photo_5
しかし、後半、ヴァスコに2点を決められます。
天野監督から「落ち着いて対処しろ!何でもないシュートだぞ!」と檄が飛ぶ中、集中力を取り戻したチーム。
ゴール前で粘り、1点を返します。

Photo_6
Photo_7
Photo_8
Photo_9
ブラジル屈指の強豪を前に、臆せず戦い、もう少しで引き分けに持ち込めそうな展開だったものの、時間切れ。
悔しさで、試合終了と共に、ピッチに崩れ落ちた選手達。
ここまで1勝1敗。ノルテ初の決勝トーナメント進出は、3試合目にかかっています!

Photo_10
Photo_11
<試合>
ノルテ 1×2 ヴァスコ

GK 佐藤(寺門)
DF 多田、大津、根本
MF 梅原(佐藤)、大内、斉藤、飯田
FW 高野(藤田)、柴田、杉浦

★天野圭介監督の総括

Photo_12

お互い、昨日勝った同士で来て、守備から入るっていうのは、昨日の試合と同じでした。守備から攻撃に繋げて、少ないチャンスをものにしていこう、というゲームプランで、前半、ゼロ対ゼロでハーフタイム、その後、後半立ち上がりも頑張ってプレーしながら、ゼロで抑えながら、やっていって。まぁ、自分達のミスから失点した、っていうのが問題だったんですけども、そこから、もう1点取られながらも、1点、取り返して、最後、もうちょっとで追いつくところまで行ったっていう面では、選手達はほんとに出し切って、やってくれたと思いますね。ただ、最後、ゴールに結びつけられなかったのは、やっぱりみんな、悔しい思いをしたと思うので、明日、また勝てば、何らかの形で結果が残る可能性もありますんで、また明日に向けて、しっかり頑張りたいと思います。はい!


文=藤原清美、写真=Jorge Ventura / George Henrique


in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >