日伯友好カップ

ビッグネームがズラリ、華やかに表彰式

[2016.09.05]

決勝の後は、大会を締めくくる表彰式が行われました。
まずは個人賞の表彰。
優勝したサントスのユーリ選手が得点王となったのに続き、最優秀GK賞は、アントラーズジュニアユースの山田大樹選手が獲得。
ジーコの3男チアーゴから、トロフィーが授与されました。

Photo_10
大会MVPは、サントスのMFホドリゴ。
ジーコから直々に、トロフィーの授与。

Photo_11
続いて、準優勝ボタフォゴの選手1人1人に、ジーコと、ボタフォゴの英雄であり、アントラーズをはじめとするJリーグでもプレーしたサントスから、メダルが授与されます。
2人から健闘を称えられ、選手達にようやく、笑顔と落ち着きが戻ります。

Photo_12
そして、準優勝トロフィーの授与。

Photo_13
Photo_14
そしていよいよ、優勝チームのサントス。
ジーコと一緒にメダルを選手達の首にかけてくれたのは、元ブラジル代表、鹿島アントラーズでもプレーした、懐かしいモーゼル。

Photo_16
ブラジル・カシオさんからは、サントスの選手・スタッフ全員に、副賞としてG-SHOCKが贈られました。

Photo_17
G-SHOCKは、個人賞を獲得した3選手にも贈られました。

Photo_18
そして、優勝トロフィーはなんと、ブラジルスポーツ省大臣レオナルド・ピシアーニからの授与。

Photo_19
サントスの選手とスタッフ全員にわき上がる、あらたなる歓喜。

Photo_20
記念撮影、その後は、みんなでもう1度輪になって、優勝できたこと、みんなが無事に大会を終えられたことへの感謝を、神に捧げました。

Beneseed
Photo_22
サントスのみんな、おめでとう!

文=藤原清美、写真=Jorge Ventura / George Henrique

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >