日伯友好カップ

Jリーグ選抜、観戦から学ぶ

[2016.09.03]

予選リーグを1勝1敗1分の3位となり、決勝トーナメントへ進めなかったJリーグ選抜は、準々決勝を観戦。
予選リーグとは異なる緊張感のある試合を見て、この舞台に進めなかった悔しさを、あらためて感じました。
所属クラブに帰ってからも、この悔しさを忘れずに、練習に取り組むことが大事です。

Photo
Photo_2
夜はコパ・ド・ブラジル、ボタフォゴ対クルゼイロのトップチームの試合を観戦。
プレーの1つ1つに対してブーイングや拍手をするファンやサポーター。
ピッチ上のサッカーのレベルはもちろん、このようなファンやサポーターに囲まれた中での試合に、驚く選手も多くいました。

Photo_3
文=高島雄大、写真=高島雄大 / 藤原清美

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >