日伯友好カップ

熱戦の準決勝!

[2016.09.03]

やや曇り空の2日、CFZジーコサッカーセンターでは、準決勝が行われました。

第1試合は、ボタフォゴ対アトレチコミネイロ。
前日、準々決勝でアントラーズと延長後半まで戦った消耗をものともせず、アグレッシブな戦いに挑むアトレチコミネイロ。
しかし、昨年からの連覇を狙うボタフォゴが、今年も素晴らしいチームプレーを展開、2対1で、決勝へと駒を進めました。

第2試合はサントス対フルミネンセ。
どちらもその長所を活かし、対等に試合を進めましたが、最終的に2対1で、サントスが決勝進出を果たしました。

<試合>
ボタフォゴ 2×1 アトレチコミネイロ
サントス 2×1 フルミネンセ

試合の後、ホームのミナスジェイライス州ベロオリゾンチに帰るアトレチコミネイロのために、大会最終日を待たずして、3位の表彰式が行われました。
ジーコからはトロフィーと共に、素晴らしい戦いぶりへの「おめでとう」の言葉が贈られました。

Photo_4
この日、CFZには日本のサポーターにも馴染みの深い、2人の元Jリーガーが試合観戦に訪れていました。
元セレッソ大阪の西澤明訓さんと、森島寛晃さん。
元日本代表でもある大物2人の来場に、ジーコも笑顔で、旧交を温めました。

Photo_5
文=藤原清美、写真=高島雄大

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >