日伯友好カップ

つくば、ミナスの雄に激闘

[2016.08.31]

つくばの第2節の相手は、ミナスジェライス州の2大クラブの1つ、アトレチコミネイロ。
同州のクルゼイロと並び、この州は伝統的に、育成に定評があります。
前半から4点を奪われ、厳しい展開に。

Photo_17
Photo_18
しかし、ここで終わるつくばではありません。
ハーフタイムでしっかりと修正して臨んだ後半、1点を追加されたものの、つくばも1点を返し、維持を見せました。

Photo_19
Photo_20
Photo_24

<試合>
つくば 1×5 アトレチコミネイロ

GK 中島
DF 藤原、塙、後藤、中島、石川(我妻)
MF 石川、荒垣(関口)、深澤、金子(丸山)
FW 鈴木(國分)

★根本裕一監督の総括

Photo_21

昨日、なかなかチャンスのなかった選手達に、今日はチャンスをあげて、昨日に引き続き、良い相手とできるというところで、何か感じてもらいたい、ということで前半入りました。

その選手達が最初こそ、本当になかなか難しかったんですけど、徐々にやってくれたので、今日感じたことを明日に、また今後に、繋げていってもらいたいなと。

後半はほんとに自分達の良さが出て、チャンスも作れました。まぁそこは相手も粘り強くやってきたんで、なかなかこじ開けることはできなかったんですけど、そういった部分も含めて、選手達は多くを感じることが出来たと思います。僕自身もいろいろ学んだこともありましたし、またそれを明日に繋げていけたらなと思います。

(Q:明日に向けて)点を奪われているのは、個人のミスと、お互いのコミュニケーションのところ、つまり、ちょっとしたところなんです。まぁ、そのちょっとしたところが、勝敗を分けてしまうところがあるので、そこを修正し、改善して、また明日良いゲームをしたいですね。勝っても負けても、対戦相手とお互いに、良いゲームだったと言い合えるような試合が、出来たらなと思います。


-/-/-/-/-

つくばの選手とスタッフも、試合後、ジーコと一緒に1人1人、2ショット写真を撮影。ただし、1人だけ、ジーコがふざけてばっかりで、まともな写真を撮らせてもらえなかった人が。…ええ、森島修コーチなんですけどね。お互い、選手時代からの親友なので、このじゃれ合いも、まぁ、良しとしましょうか ♪


Photo_22

Photo_23

文=藤原清美、写真=Jorge Ventura / George Henrique

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >