日伯友好カップ

鹿島下部組織3チームもリオ入り

[2016.08.29]

今年で第19回を迎えるU−15日本ブラジル友好カップ。
鹿島からは例年通り、アントラーズ、ノルテ、つくばと、下部組織3チームが出場します。
みんな元気に、CFZに到着。

Photo_12
Photo_13
開校式では3チームが勢揃い。
「この大会、みんなは3チームに分かれて臨むけれど、どのチームの選手も、同じアントラーズの誇りを胸に戦ってください」と、大会総合コーディネーターフェルナンドさんの言葉に、全員がしっかりうなずいていました。

Photo_14
Photo_15
Photo_16
その後の練習は、3チームに分かれて、それぞれの監督の指導の下で行われました。

今日は出張中で不在だったジーコも、明日からはこのCFZで、日本とブラジル両国合わせて20チームの少年達の戦いを見守ってくれます。
頑張れ、みんな!

Photo_17
Photo_18
Photo_19
Photo_20
Photo_21
Photo_22
文=藤原清美、写真=Jorge Ventura / George Henrique

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >