バックナンバー

歴史上のトップ5に入る名選手、ヨハンクライフ

[2016.03.25]

今日はサッカーを愛する人にとって非常に悲しい日となった。 私がプレーを見た世界の選手の中でトップ5に入る選手の一人が亡くなった。オランダ人のヨハンクライフ。 私は彼と一緒にプレーする機会もなく、対戦もしなかった。 一度だけ彼に会う機会があったが無駄にした。我々は同じ飛行機に乗っていて、私はクライフに話かけるつもりであったが、あきらめてしまい、彼と一緒に写真を撮るチャンスを逃した。 私は、兄から教えてもらってクライフの存在を知ったことを本人に伝えることができなかった。兄のナンドは、60年代にポルトガルで少しプレーしてブラジルに戻ってきた。そして草サッカーで自分の事を「クライフ」だと言ってたが、あの頃は映像を見る事もなかなかできない時代だったので、我々は何も理解できずにいた。 ナンドは、現在UEFAチャンピオンズリーグとして知られる大会で70年代初頭に3回チャンピオンになった偉大なチーム、オランダのアヤックスの初期について話してくれた。 更に彼は我々が後で1974年にようやくテレビによって知った、 サッカーにおいて偉大な革命を起こしたオランダ代表の他選手の名前も引用していた。クライフはバルセロナでも輝いていて、間違いなく注目選手だった。 クライフは非常にシンプルさと客観性を信じていたため、彼は鼓舞者だった。 そして、私は、我々の世代で多くの選手がその知的に影響されたことを否定しない。彼はコーチとしてもその特徴を維持し、最終的に、世界サッカーで別の偉大なコーチであるグアルデイオラのような弟子を育成した。 この世界の競技場は、今日サッカーにおける優秀な人物のうちの一人を失った。しかし、天国ではきっとチームにもう1つの星を受け入れる。彼が、我々全員のために輝くように。 ……

全文を読む

< 2015年9月 | | 2016年8月 >