日伯友好カップ

ジーコ、選手達に鹿島の誇りを語る

[2015.08.20]

鹿島アントラーズ、ノルテ、つくばの3チームも、午前中、CFZに勢揃いしました。今年も一見したところ、落ち着いた選手、お調子者、いじられ役…等々、キャラも様々で(?)、楽しそう。

Photo_12
Photo_13
鹿島の3チームに対して、ジーコは自分が鹿島で選手や指導者として、仕事をしたことの誇りを話してくれました。苦しい時も乗り越えて築いた、勝者のチーム。選手達にも、鹿島のシャツを着る誇りを胸に、戦って欲しいと、語りかけるジーコでした。

Photo_14
Photo_15
その後は、視聴覚室を埋め尽くした3チームの選手と指導者全員に、ジーコからIDカードが手渡されました。1人1人と握手をし、からかったり、激励の言葉をかけるジーコの温かさに、笑ったり、緊張する選手達。

Photo_16
歓迎式の後、3つそれぞれのチームに分かれて、ミーティングや練習で、明日からの大会に備えます。ジーコの言葉、鹿島の誇りを胸に!

Photo_17
Photo_18
文=藤原清美、写真=Jorge Ventura / George Henrique

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >